セレブ妻 本

セレブ妻になれる人、なれない人


セレブ妻になれる人、なれない人 ― 年収1000万円以上の男性と結婚できる人の小さな習慣

 

白河桃子さんの「セレブ妻になれる人、なれない人 ― 年収1000万円以上の男性と結婚できる人の小さな習慣」についてご紹介したいと思います。

 

 

この本の内容は、本の題名通り、働く男性の中にもわずかしかいない“年収1000万円”という高収入の男性と結婚した女性の習慣に着目してかかれた本です。

 

セレブ婚をした女性へのインタビューが紹介されており、彼女たちが、どのように旦那と出会い結婚したかのいきさつが書かれています。

 

また、彼女たちがどのような夫婦生活を送っているのかも紹介されています。セレブ婚で優雅な生活に憧れる女性は多いと思います。

 

しかしこの本を読むと、現実は違うのかなって感じます。
どのような女性がセレブ婚ができ、年収1000万円以上の男性はどんな女性と結婚したいのか。
そして、女性は結婚の際、相手の年収を気にする人が多いですが、セレブ婚のように金持ちとの結婚生活は、幸せなのかといろいろ考えさせられます。

 

では、この本のアマゾンでの読者の評価を見てみたいと思います。

 

アマゾンのレビュー

 

まずは、あまり良くない評価からいきますと

 

「セレブ妻のサンプルが少なすぎる」
「セレブ妻は、質素堅実と書かれていますが、一概にはそうはいえない」

 

というものがありました。

 

続いて評価の良いものでは、

 

「セレブを支える妻の愛の形とはこういうことだったのか、ということがわかりました」
「セレブ妻にもいろいろ苦労があることが分かり考えさせられた」
「セレブ婚に限らず、いろいろと大切なことが書かれているように感じました」
などというようなことが書かれていました。

 

セレブ妻のサンプルの少なさを指摘する人も多いですが、全体的にこの本を高く評価をしている人が多かったです。

 

この本は、セレブ妻に興味や憧れのある女性にお勧めです。
セレブ妻として選ばれる女性には、やはりそれなりの理由があるようです。

 

憧れる人も多いセレブ婚ですが、それなりの苦労もあるようですね。

 

セレブ妻になれる人、なれない人 ― 年収1000万円以上の男性と結婚できる人の小さな習慣はプレジデント社 \1,400です。

 

セレブ妻になれる人、なれない人の感想など関連ページ

フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ 白河 桃子の感想など
専業主婦に、なりたい!?という本の内容を紹介します。 “フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ 白河 桃子さんの書籍になります。