専業主婦 本

専業主婦に、なりたい!? “フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ


専業主婦に、なりたい!? “フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ

 

婚活ブームの火付け役ともなったジャーナリストの白河桃子さんの本
「専業主婦に、なりたい!? “フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ」
をご紹介したいと思います。結婚を考える20代、30代の女性に読んでいただきたい1冊です。

 

 

本の内容は、20代女性に増えている「専業主婦願望」に疑問を投げかけるものです。

 

憧れている専業主婦の実態を、嫁姑問題やリストラされた夫との夫婦関係などを例に挙げて紹介していますが、
実際は、イメージするよりも大変だということが分かります。

 

また、年収600万円以上”の独身男子たちの座談会のコーナーがあり、彼らが結婚女性に求めることが紹介されています。
専業主婦になりたい女子と独身男子たちが求める結婚女性像に溝を感じる内容になっております。
専業主婦をフツウの幸せと考えている20代30代の女性に対して、本当にそれがフツウの幸せなのか考えるヒントの詰まった本です。
そして結婚観は時代によって変わるものだと思いますが、この本ではイマドキの結婚観が見えてくると思います。

 

この本の購入者の評判はどうでしょうか。

 

アマゾンレビュー

 

アマゾンで購入した人たちの感想を紹介します。

 

「専業主婦はとても難しい職業と感じました。結婚する前に読んでおくべき」
「仕事のつらさから逃れるために結婚を考えていたが、その考えが払拭されました」
「たくさんの先輩専業主婦のリアルがあって、ザクザク突き刺さるアドバイスがたくさんありました」

 

などのように、専業主婦になりたいという考え方を改めさせられた人が多いようです。

 

仕事をやめようかなと考えている女性が、本の題名に惹かれて手に取るようで、
そんな女性たちが、やっぱり仕事頑張らなくてはと感じるようです。

 

中には、あまりにも現実過ぎて、結婚するのが嫌になったという人もいます。

 

かつては永久就職なんて言われた結婚ですが、今の時代では、女性が結婚しても食べていけるという時代ではないようです。
専業主婦に、なりたい!? “フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ 2011年 講談社 価格 ¥ 1,260 です。

 

フツウに幸せ”な結婚をしたいだけ、のあなたへ 白河 桃子の感想など関連ページ

セレブ妻になれる人、なれない人の感想など
セレブ妻になれる人、なれない人 ― 年収1000万円以上の男性と結婚できる人の小さな習慣 白河 桃子の本について(内容・評判・アマゾンでの読者の感想など)