いい人人との出会い

いい人との出会いがないんです

Q:本当に私、いい人との出会いがないんです。どうしたらいいんでしょうか。

 

A:いい人との出会いがないと話す人の多くは、いくつかのパターンに分けられます。

 

1.そもそもの出会い自体が少なく、必然的に自分が理想としている人と巡り会えない

 

2.出会う人の数は多いけれども、正直自分が理想とている人と出会えない

 

3.出会う人の数は多いけれども、自分の理想が高すぎてチャンスを逃している

 

それぞれについて解説をさせて頂きます。

 

 

1.そもそもの出会い自体が少なく、必然的に自分が理想としている人と巡り会えない

 

このタイプの人は、仕事が忙しかったり、そもそも人付き合いが少なすぎて男性と出会う機会自体が少なすぎるタイプです。

 

その中から見つけられればいいのですが、あまり自分から探しにいかないタイプの場合は、チャンスが来ていても見過ごす場合もあります。

 

自分がどういう男性と結婚したいのかというのを一度リストアップしてみるとよいかと思います。

 

どういう生活を送りたいのか。

 

どういう男性と生活をしたいのか。

 

ということを考えて、理想の男性像を箇条書きにします。

 

そこから、妥協できるラインなども出しておきます。

 

こうすることで、大体の自分の理想像がわかるので、街中を歩いていても、この人が私の理想化もしれない!

 

と嗅覚が働いていきます。

 

求めなければ得られないので、まずは自分が求めているものを明確にしてみませんか?

 

そして、出会いの場を増やしてみましょう!

 

 

2.出会う人の数は多いけれども、正直自分が理想とている人と出会えない

 

このタイプの人は、先ほどの1で開設した通り、おそらく自分の理想がその都度少しずつ変化していたり、あいまいのケースが考えられます。

 

ですので、出会いの数はあるわけなので、今まであった人などを参考に理想像を練り上げていきましょう。

 

そして、そういう男性がいるようなところへ自分から飛び込んでいくというのがとても重要になります。

 

 

3.出会う人の数は多いけれども、自分の理想が高すぎてチャンスを逃している

 

 

このタイプが一番面倒です。

 

というのも、年齢とともに焦りを感じて最終的に結婚できないということが起こり得るからです。

 

男性の場合には、年齢とともに収入が増える人の場合には、魅力なども増えている傾向にあります。

 

女性の場合には、年齢とともに魅力がアップしていればいいのですが、年齢とともに美が現象していきます。

 

 

つまり、女性の賞味期限が減っているのにもかかわらず、20代前半の時の理想像を永遠と追い求めている人がいます。

 

更に厄介なのは、30代になってから、30代まで結婚を我慢したのだから、もっといい人を探したいという場合です。

 

他人からみれば、十分にいい人と付き合っていたり、出会っているのに、本人は気づいていないのです。

 

最終的に高望みをしすぎた為に何も得ずに、女性の価値が下がっていき、相手にされなくなってしまうということです。

 

 

あなたはどういうタイプに該当しますか?