医者 結婚

医者と結婚できる女性とは?

命に携わるとても大変なお仕事のお医者さん。

その社会的地位の高さや給与の良さから医者との結婚にあこがれる女性も多いと思います。
そんな多くの女性が結婚したいと憧れるお医者さんは、どのような女性と結婚したいと考えているのでしょうか。
少なくとも年収の良さなどに惹かれて近寄ってくる女性でないことは分かりますよね。

 

お医者さんは、命に携わる仕事だけあって、ストレスも相当かかるお仕事です。
また、普段は患者さんの為に全力を尽くしています。
そんな大変なお仕事ですから、奥さんには自分を献身的に支えてくれるようなタイプの人がいいようです。

 

他には、一般常識がきちんとあることや、お医者さんだけあって不健康そうな女性はあまり好まれません。
後は、医者はとても多忙なお仕事です。デートや家族行事のキャンセルなんてしょっちゅうあるようです。
そんな医者の多忙さをきちんと受け止める心の広さが結婚相手の女性には必要となってきます。

 

では、医者と結婚したらどんな生活が待っているのでしょうか。
イメージでは、ちょっとセレブな生活をしていそうですよね。

 

実際は、勤務医でも平均年収1000万以上ありますので、暮らしはリッチのようです。

 

また、社会的地位もある医者の妻ということで、自分も偉くなったような気分を味わえます。

 

後はなんといっても、自分が病気になった時に、旦那がお医者さんなら心強いですよね。

 

でも、いいことばかりではないようです。

 

なにより忙しいお仕事ですから、家にいる時間が短いです。ちょっと淋しいですよね。

 

あとは、そんな忙しい旦那さまを支える為に、自分が外で働くのは難しいようです。
そして心配なのは、医者という、もてる旦那さまを持つことで、女性関係も心配になってきます。
(実際に、医者同志で結婚をした人の多くは、夫の浮気で離婚をするというケースが多いようです。つまり、女性が医者ではない場合、我慢をしているケースが考えられます)

 

旦那がもてるのはうれしいけど、気持ちが落ち着かないですよね。
でも、そんなことは結婚生活でお互いの絆が深まれば問題ないですね。

 

医者という尊敬できる男性が旦那であり、子供の父親になってくれればうれしいですね。

 

つまりは、忙しくしている夫が帰ってきて癒される家庭を作っているとか、料理がうまい、夫を満たしてあげる能力が高いなどがあると必要かもしれませんね。

 

 

 

 

【医者と結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則