玉の輿 女性

玉の輿に乗るには?玉の輿に乗せる女性の条件

女性なら一度は、「玉の輿」に乗ってみたいなんて憧れたことはありませんか?

 

TVドラマや少女漫画の主人公が、大金持ちの男性と結婚するシーンなどをみて、いつか私にもこんな男性が現れてくれたらなんて考えたりしますよね。
近年、夢ではなく玉の輿婚を実現させようとがんばる女性が増加中なのです。

 

テレビのワイドショーでは、芸能人と会社経営者の結婚の話題をよく耳にしますが、
やっぱり玉の輿に乗れるのは、芸能人のような美人でないと無理なのではないかとあきらめていませんか?
もちろん玉の輿に乗るのに、美人であった方が有利かもしれませんが、美人というだけでは、玉の輿には乗れないようです。

 

玉の輿に乗ると言えば、医者・弁護士、経営者などとの結婚が思い浮かぶ人も多いと思います。

 

ということで、医者・弁護士、経営者などといった男性と結婚できる女性の傾向とはどのようなものか挙げてみました。

 

玉の輿に乗れる女性の条件

@それなりの教養があり、マナーもしっかり身に付いている人
A金銭感覚のある女性。浪費家は好まれない
B自立した女性。自分でそれなりの収入を得られる人
Cきちんと話を聞ける女性。自分勝手な話しかできないようではダメ。
Dパーティーなどで男性をきちんと引き立てれる女性

 

つまり、玉の輿に乗れる女性の傾向は、知性があり、きちんとした身のこなしができ、また自分で収入を得られるバリバリのキャリアウーマンタイプの人のようです。

 

そして結婚した後は、夫をしっかりサポートできるような優秀な女性が好まれるようですね。
(参考:内助の功という考え方

 

ですから、外見も大事だとは思いますが、まず内面から磨いていきましょう。
むしろ美人かどうかなんてあまり関係ないようで、美人でも知性のない女性では結婚できないようです。

 

また、玉の輿にのる女性の家庭環境は、夫と一緒くらいかそれより裕福な家庭で育った女性が多いようです。
現実は、ドラマにでてきそうな極端にかけ離れた環境の2人が結婚するというのはあまりないのです。

 

だからといって「私にはやっぱり玉の輿に乗るのは無理だわ」とあきらめないでください。
玉の輿に乗るには、絶対玉の輿に乗るという強い意志が大切のようですよ。

 

しかし、それではあまりにも夢がなさすぎます。

 

最近では、脳の研究が進んできており、自分が思考しているものが現実の世界で体験するというようなことを言う人が増えてきています。

 

つまり、理想の結婚をするためには、人格というよりも、思考(イメージトレーニング)がとても重要ということです。
(参考:専業主婦になる生活をイメージする

 

心理学には、自己達成予言という言葉があります。

 

紙などに自分の思い描いた姿を描いたり、話すとそれ通りに行動していく。

 

というものです。

 

あなたは、普段「結婚できないかも」などと不安になったり、焦ったりしていませんか?

 

結局のところそれが、自己達成予言につながってしまい、そういう行動をしてしまうようです。
ですので、日頃の思考を変えてみるのもよいかもしれません。

 

 

次のページ:玉の輿の男性を射止めた女性のお話

 

 

 

 

【医者と結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則