イメージング 行動

結婚のイメージングだけでなく、行動をする必要性について

結婚のイメージングをだけをしていても、結局は自分が結婚に向けて実際行動を起こさなければ結婚も難しいでしょう。
どのような行動を起こさなければいけないかというと、結婚は相手がいないと出来ない事ですから、自分で結婚相手との出会いを求める事です。

 

一番は自分の前にいい相手がいればいいのですが、いない場合は現れるまでまっていても、なかなか結婚するのは難しいと思います。
よく結婚できない女性が「なかなかいい人が現れない」と嘆いているのを聞きますよね。現れるまでじっと待っていても仕方ないのです。
ですから自分から出会いを求めて婚活をすることが大事です。

 

何も結婚相談所に行かなければならないというわけではなく、まずは、家の外に出て出会いを求めることが重要です。
休みの日には、外に出ていろいろな場所に出かけてみましょう。サークル活動や習い事などの趣味の集まりは、いい出会いがありそうですね。
テニスなどのスポーツも一緒にいる人と距離が縮みやすく、親しくなりやすいようです。
確かに家の中にいては、なにも変わらないですからね。まずは外に出て、いろんなことに参加しましょう。

 

自然に出会いがあれば良いのですが、もしなかなか良い出会いが得られない場合は、
合コンやお見合いパーティーに参加してみることも良い出会いを生むきっかけになるかもしれません。

 

後は、お金はかかりますが、自分とマッチングする相手を選んでくれてる結婚相談所も結婚相手を探すにはいいでしょう。
結婚相談所なら、身元確認もしてくれていますので、安心した相手とのお付き合いが望めます。
相談所の人がフォローもしてくれますし、なかなか婚活という行動に移せない人には良いのではないでしょうか。

 

結婚のイメージングにより自分が結婚するぞという気持ちになることは大事ですが、結婚は相手がいなければできないことなので
自分に結婚を引き寄せるようなイメージングができたら、出会いの場を求めて婚活をする必要があると思います。
いつかできると思うのではなく、いつまでに結婚しようという強い気持ちをもって婚活しましょう。
そうすれば、より結婚できる日が近くなることでしょう。

 

また、結婚を引き寄せられない人の多くは「結婚したい!」という思いを強く持っているため、潜在意識では
「結婚できない自分」という状態が強く表現されてしまい、現実に反映されてしまいます。

 

人によってはイメージングやアファーメーション「私は幸せな結婚ができる」などを何度も繰り返すことによって逆効果になる可能性もあります。
引き寄せの法則などのDVD(シークレット)でも語られていますが、いい気分でその状態を感じることが重要だということと、
チャンスが来たらとにかく行動することが先決だとされています。

 

結婚相談所などに登録をしておくことも間口を広げているため、引き寄せられる確率が増えるというのでとても良いことですが、
イメージングはとにかく幸せな結婚の状態にひたり、結婚したいという必死さを心に出さないこと。

 

面白いことに、結婚したいという思いがある状態の男性に話かけると「この女の人は結婚したくて必至だな。怖い」ということが伝わってしまいます。
これは脳科学的に説明すると、脳内にあるミラーニューロンという部位が相手の感情などを無意識に読み取ってしまっていることが原因で起こっています。

 

ですので、行動している中でも必死さは逆効果になってしまうということです。

 

幸せな結婚をするなら、結婚できるという確信を持つことがとても重要で、余裕を持てるまでイメージングと結婚相談所や合コンパーティーに登録などして
訓練などをすることが必要になるでしょう。

 

 

おすすめの結婚相談所とパーティーはこちら