専業主婦 準備

結婚相手の候補のしぼり方。結婚相手の最終選択で迷わないためには

結婚相談所なんかでたくさんの人との出会いがあり、急にたくさんの結婚相手の候補がでてきてしまった場合、
うれしいことですが、最終的にどの人を選ぶかというのはとても迷うことだと思います。

 

迷わないためにはきちんと自分の結婚後の生活をイメージすることが大事だと思います。

 

そんな結婚を希望する女性が今結婚相手の男性に求めていることは、3Cだそうです。

 

一つ目のCは、Comfortable(快適な)です。今の生活水準を落とさなくてもいいような十分な収入があることです。
一般に700万以上の収入が目安だそうです。自分の今の収入×2倍というのが目安のようです。

 

ですが、年収700万は結構な高収入です。収入にこだわっていたらなかなか結婚は難しいといえます。
ですから、今は夫婦共働きの時代ですから、夫婦共働きで500万円〜600万円の収入が妥当だと言えそうです。

 

二つ目のCは、Communicative(理解しあえる、通じ合える)です。ライフスタイルが自分と似た相手のほうが良いようです。

 

金銭感覚や価値観が似ていることはとても大事です。金銭感覚があまりにも違い、ギャンブルや借金しているような相手とは結婚は避けたいですよね。
金銭感覚が違いすぎると結婚も難しくなってきますよね。結婚相手が、自分と同じ価値観や金銭感覚の相手であるかチェックしてみましょう。

 

三つ目のCは、Cooperative(協力的)です。進んで家事、育児に協力してくれる相手であるか考えてみましょう。

 

女性も今は働かないと生活していくのは難しい世の中ですから、その分旦那さんには、家事、育児に積極的に参加してもらえると助かりますよね。
最近では、イクメンという言葉も使われるくらい、男性の育児参加も当たり前になってきましたし、是非協力してくれる相手がいいですね。

 

以上のような3Cを参考に結婚相手を選んでみてください。特に円満な夫婦生活を続けていくには2番目と3番目は重要です。